topimage

    2018-05

    ⒊11 NO NUKES MARKET & PARADE in 津 - 2018.03.06 Tue



    201803061438135e7.jpeg


    2011年の事故から7年が過ぎました。

    アメリカのスリーマイル島、旧ソビエト連邦のチェルノブイリ
    と事故が続いたにも関わらず、“ 並外れて高い技術力、管理能力
    の下で絶対安全 ” という根拠のないいい加減な言説を信じて原発を
    増やしてきた日本でついに原発が過酷事故を起こして、日本中に
    放射能汚染をもたらしてしまってから、7年が。

    事故後、安全基準と稼動のための諸条件は格段に厳しくしたものの、
    100%の “ 完全 ” ということはないのが人間のすること。
    取り返しのつかない事故をまた起こす前に、もう発電のために
    核エネルギーを使うなんてことはやめにしよう。たかが、お湯を
    沸かすためだけに、、、

    ほとんどの日本人はそう考えたんです。
    だからそれを受けて、近いうちに脱原発するはずだった。
    しかし、なんということか、その後政権が変わると、こともあろうに
    再び原発はベースロード電源だと言い出し、休止した原発の
    再稼働は推めるし、海外へ輸出しようとするなんて。

    今の世の中的に、自民党が選挙で第1党になり政権に着くのは、
    仕方のない流れなのかもしれない( 僕個人的には明確にNOだけど )けど、
    でも原発だけはもうやめようというのは、もう大多数の人の考え方
    として、もうかなりはっきりしてるんじゃないかな。
    現在の自民党政権はそれを無視して勝手に暴走しているように
    感じる人は多いと思う。
    選挙に勝ってるからって、それはかなり良くないことだとと思うよ。

    放射能の汚染の回復には長い時間がかかり、人間一人ひとりが持つ
    時間の尺度で測るのはとても難儀なのだと思う。
    事故から7年経っても、積もったセシウムは依然高い放射線を
    出し続けていることを、いつも気に掛けていることは、
    普段の生活の中ではなかなか大変なこと。楽しくないし、気も滅入る。

    東京の水道水の蛇口水検査の数値が平成27のデータだが、
    セシウム134と137合わせて約2ベクレル/kg。
    シャワーや洗濯で気にするほどではないのかもしれないけど
    毎日飲むとなるとちょっと心配。
    そう言えば今も飲料水は買っているんだと
    東京の知人が言っていた。そういう人は多いって。

    またちょっと調べてみると、浄水場発生土(水道水を作る時に
    取り除かれた河川中の砂を脱水処理したもの)に関しては
    同じく平成27年3月採取のデータで40〜160ベクレル/kgほど
    の数値となっていた。水源地の川にはまだまだ沢山の放射性物質が
    沈殿し、砂と一緒に流れてきているのだ。
    蛇口の2ベクレルというのは、そのために薬剤により放射性物質を
    凝集して沈殿させろ過している結果のようです。

    ほんと、一旦事故れば、その影響による社会の損失は計り知れない。
    事故が起こらなくったって、高レベル廃棄物の処理、保管の道筋は
    未だ現実的に進められる状況になっていない。
    どう考えても現時点での原発継続は厳しいんじゃない?

    そういうことで、7年目の(今年はちょうど)この日に、僕の住む三重県津市では
    恒例の反原発集会とデモが行われます。
    そして今年は主催の企画を。子育て中の若い世代のお母さんたちが担当して
    、農産物や食品やアート、クラフトのマーケットとコンサートと
    パレードを一体化したポジティヴなエネルギー溢れる感じの
    イベントとしてリニューアルされるようで、とても楽しみに
    感じています。

    実は僕も木工作品でこのマーケットに出店をすることに
    なっていて、目下せっせと木のお皿を作っているところ。
    原発を生み出すものとは反対の、自然のサイクルに
    寄り添って生きる人間の社会のあり方について、
    集まってくれる人たちと、手作りの木のお皿を手に取って
    触ってもらいながら、話す機会にしたいなと思っています。

    Come on and join us !!


    20180306143806ccd.jpeg

    20180306143809e2b.jpeg

    20180306143808950.jpeg

    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    http://newforest4160.blog.fc2.com/tb.php/187-ad8484f4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    春 «  | BLOG TOP |  » 栓とケンポナシの食器入れ

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (55)
    四方山Essay (19)
    イベント (30)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR