topimage

    2017-09

    台風の日曜日 - 2017.09.17 Sun


    台風18号が接近中…の割には全く静かな日曜日。
    もう鹿児島県に上陸したらしく、これから日本を縦断する予報だけど
    今はまだ全くの無風、雨なし。

    外は暗い森の湿った気配。窓を閉め切ってシャットアウトしてるとほんとに
    シーンと空気が止まってしまうけど、これが妙に気持ちが落ち着いて
    居心地悪くなくて。こころがペターっとして手だけが動いている、目的に
    向かって淡々と。そんな感じ。

    木工作家にもいろんな人がいて、いつも一定のテンションでコツコツ作るタイプの
    人なんかは、きっととても物作りに向いているのだ、僕などは、あれこれ気が多いし
    気分屋で熱中して勢いで体力の限り突っ走り、、、少なくとも良い職人ではない気がする、、
    まぁでも仕方ないね、きっと生まれつきの資質だから、、きっとそれなりの良さもあるさ、、、
    なーんてことが頭の中にぼんやり浮かんだりもして。

    でもね、やっぱり長いこと物作りをしていると、こんな落ち着いたテンションの日だってあるし、
    コツコツと仕事が進む時だって意外とあるのだ。
    職業ってすごいなと思う。毎日やってるうちに心も体つきも適応させてしまうんだなぁ。

    たぶん自然素材の手仕事ってみんなそうだと思うけど、
    木工の技術は素材である木の性質に対応しながら洗練されてきたということを、
    毎日木を切ったり削ったりしながらつくづく思う。
    例えば、組み立てるときのホゾと穴はキツめに作って叩き込むと繊維が圧縮されて組まれる
    からとてもしっかり接合される、とかね。これはキツ過ぎると割れちゃうので、よく木を見て
    ね、硬い木は組み入れる前にげんのうで叩いて圧縮してからするとか、樹種によって、また
    同じ丸太でも繊維の状況は場所ごとに違うので、本当に一つ一つの工程を木の状況に合わせて
    加減しながらやっていくことが要求されたりとか。

    確かに面倒な素材ではあるけど、そういった木の特性に合わせて完成した技術や、熟練した
    技術者が木を見て一瞬で特性を見抜く勘、あるいは美的センスが、一つひとつの木を見れない
    量産方式では決して作ることができない丈夫で長持ちする、そして美しい作品を作り出す
    ということは、まだまだ現実としてあると感じてる。
    事業化されて量産方式が持ち込まれて作られた木の家具は見たらすぐ分かるし、
    値段の安いものについては、5年後には間違いなく粗大ゴミになりそうな酷いものもよくあります。
    何十年もかかって育った木が、ほんと勿体無いよね。


    201709171722425f1.jpg

    セパレート飾り棚の上置きが倒れないよう、また上下の伸縮の差に対して動くように、送り蟻で
    接合することに。これはその下準備で電球の熱で雇い蟻の取り付けホゾを縮めているところ。
    このあと玄能で叩いてさらに縮めてから打ち込みます。それでちょうど良いキツさになるように
    作ってあるのだけど、こういう技術を普通に使ってるのって今や工房の家具作家たちくらいのもの
    だろうね。こんな木工の文化がこの先も引き継がれるように、そのためにはこの手間に見合った
    魅力のあるいい家具を作らないといけないってことだね。おーっし、がんばろっと。








    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (16)
    イベント (27)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR