topimage

    2017-08

    平和元年 - 2017.08.05 Sat


    2015年の7月にリリースされた元ちとせさんのアルバム『平和元年』。
    あれからこの時期になると毎年聴きたくなるのです。

    汗ポタポタの真夏の工房で蝉時雨のうねりと一体になるかのような元さんの歌声。

    眩しく輝く日本の夏。70年前に人々の暮らしの上に降り注いだのは、機銃掃射と爆弾だった。
    一瞬で消えてしまった多くの人々の日々の暮らし、青春、夢、恋、家族、幼い命、、、

    繰り返し聴いているうちに、このCDにはそんな沢山の魂が宿っていると感じるようになりました。

    20170805100016bb6.jpg



    戦争はもちろん、全ての武力、暴力を捨て去ること。
    その実現に向かって行くことこそ人間の存在の理由なんだと。

    そのことを粘り強く、考え、学び、行動し続けることを、その魂たちは
    誓い直させてくれているように感じます。




    死んだ男の残したものは
    ひとりの妻とひとりの子ども
    他には何も残さなかった
    墓石ひとつ残さなかった

    死んだ女の残したものは
    しおれた花とひとりの子ども
    他には何も残さなかった
    着もの一枚残さなかった

    死んだ子どもの残したものは
    ねじれた脚と乾いた涙
    他には何も残さなかった
    思い出ひとつ残さなかった

    死んだ兵士の残したものは
    壊れた銃とゆがんだ地球
    他には何も残せなかった
    平和ひとつ残せなかった

    死んだ彼らの残したものは
    生きてるわたし生きてるあなた
    他には誰も残っていない
    他には誰も残っていない

    死んだ歴史の残したものは
    輝く今日とまたくる明日
    他には何も残っていない
    他には何も残っていない


    収録曲『死んだ男の残したものは』
    作詞:谷川俊太郎 作曲:武満徹










    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (16)
    イベント (27)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR