topimage

    2014-08

    草刈り - 2014.08.26 Tue

    201408260929194a1.jpg

    草刈りはこの季節の必須作業。

    工房は古い田跡に平均して3メートルほどの盛り土をした上に建っている。

    なので、それにより敷地は三方が広い急斜面になっていて、進入路の土手も含めて
    この相当広い面積の斜面に伸びる草を刈るのは毎夏の結構な大仕事です。

    近隣の農地の方々は本当にマメに管理をされスッキリ美しい農村景観をいつも保って
    おられます。

    製作に追われてて、、などと言ってはついつい放ったらかしにしていると
    こちらの草伸び放題のワイルドな景観はとてもよく目立つし、
    木工の大敵、湿気も幾分高くなるように感じるし。


    気になりつつも、仕事の合間にちょっとずつ刈っているので全部刈ったと思ったら
    最初のところはもうけっこう茂ってきているということの繰り返し。


    ガソリンを消費して緑を刈り取るという行為自体いったいどうなんだろう、、、
    地球本来の自然環境と人間目線の美しい景観というものの間には、、、、

    なんていう思念をとりとめもなく妄想しながら、ゴム長を履き、防塵メガネの曇りを拭き拭き、
    タオルを首に巻き、ダラダラと汗を流してスロットル吹かし、今年も草を刈っています。

    草刈り機を使わず、鎌を手に、、、
    そんなペースで暮らしていけないものかとやっぱり思う。

    草刈りくらいせめて、って。





    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (17)
    イベント (28)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR