topimage

    2014-03

    ラワン - 2014.03.27 Thu

    引き出しオンリーの箱物の底板にするラワン材に鉋がけ。

    ラワンを削るのは本当に久しぶりのこと。
    僕が木工を習った職業訓練学校の課題制作の材料はほとんどラワンだったけど
    多分それ以来じゃないかと思う。

    近所の製材所で余り物の木を安くするからと言われてこれを買ったのも、もう
    けっこう前のこと。
    見ればなかなか綺麗なラワン材だった。
    一時期に安価な南洋材の代名詞となるくらい大量に入って来ていたからか
    安物のイメージだけど、この整然と並ぶ交差木理はとても個性的な自然のデザイン
    で面白いと思う。
    そういえば良質のものは香港マホガニーと呼んでアメリカなどで流行ったこともあるんだって
    訓練校の教官が言っていたっけ、、、

    いつかこの個性が際立つような使い方をして面白い表情の家具が出来るかなと思っては
    いるのだけど、普段の注文製作でメインにはなかなか使えなくてそのままに。
    今回も見えないところに挿入するような使い方だけど、こうして鉋で削って伝わる感触
    を味わっておくのも創作の大切なスタートだと感じています。
    素材と話す、素材を知る、ってまさにこのことなんだから。

    あぁ、でもとにかく時間が欲しいなぁ。
    存分に遊ぶ時間がさ。

    20140326215332d37.jpg





    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (17)
    イベント (28)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR