topimage

    2012-09

    たねを蒔く - 2012.09.26 Wed

            
    人が種を蒔くのは収穫や観賞という人にとっての利益のため自然界の営みに介入調整する行為には
    違いないと思うけどこの農耕という人の知的な営みも人間の存在と同じく自然の力なくしては成り立た
    ない・・っていうか、そもそも一部で一体なんだってことか 人と自然は~

    ・・なんてことをぼんやり考えながら搬入に向かったのは“いろんなタネを蒔く展”という先々週に
    津市郊外で開かれた、福島県で酪農を再開している農家を売り上げの一部を寄付することで応援しよう!
    という主旨のクラフトとアートのマーケットイベント。

    備伊巣=ビイスという名前のこの施設は個人医院の研修棟として新潟の大きな古民家を移築して開設され
    ときにはこういった催しにも活用されている風格もあり素敵この上ない場所だ。

         R0015008_convert_20120926101951.jpg

         R0015004_convert_20120926101826.jpg

    たくさんの来場者で賑わった二日間を過ごして
    原発事故の放射能汚染で壊滅的な打撃を受けた福島県の農業を建てなおそうと頑張っている人たち、
    収穫物の基準値を超える放射能の未検出を前提に生産再開、経営再建を模索する農家の人たちの気持ちを
    考えても本当に軽はずみなことを言ってはいけないし
    今の日本が直面しているこの放射能汚染に関する問題と全ての日本人は自分の責任においてしっかり
    と向き合わなくてはいけないとまた改めて思った。
    これまで日本がやってきた原子力利用に関しては全てを白紙に戻して後片付けに取り掛かって欲しい、
    そしてその上に立ったこれからのエネルギー政策を創る道へ国中で進んでいきたい、と強力に思う人間
    の一人としても、
    たとえば低線量被曝の危険度を現実的にはどう受け止め対処したらいいのかといった
    問題などでは、確実なデータがなく、参考にされるチェルノブイリ事故後の健康被害の状況などが
    他の様々な要因の違いをどう鑑みるかによって大きく左右されることで、
    政治的、戦略的な思惑によってまた
    様々に語られてしまうこと、
    時としてそれが原発の継続、または廃絶の主張の道具にされているというふうに
    見えさえすること、
    それによってもっとも大変な日常を余儀なくされているのが、やっぱり福島に暮らす人たちだということ、
    こういった相互不信がますます深く根を張り続けているように見えるのが何よりも今、
    悲しく感じられる。



    ずっと同じ国に暮らしてきて、共有しているはずの精神性とはまったくまた別の次元で、
    別の理由で、どこか“演出されている”ような多様な価値観やライフスタイル。

    主義、主張、表現の自由を認めるルールの基礎になっているものは、人として自然なものでルール
    として妥当だと思うけど、相手をまったく受け入れずただ傷つけ合うことがやたら目に付く今の世の中
    はやっぱりどこかがおかしくなってるんだと感じる。

    僕自身、自分が思うところの“いい家具”“いい木のモノ作り”をこんなふうにネットに上げ
    て主張していることは、他のやり方で生産されているものを否定し、
    攻撃していることになるのかなぁ・・ なんてことを、ふと考えるようになっている。

    商業主義が悪い・・ 余裕がなくなっている・・なんてことではもはや片付けられない、全てを
    囲うこの檻の正体は一体なんなんだろう


    イベントが終わって工房では注文の食器棚の製作が粛々と進行中・・

        R0015030_convert_20120926102120.jpg

        R0015032_convert_20120926102300.jpg

    二段重ねの上、下をそれぞれ組み立てたところ。
    全部の完成まではもうしばらくだ。




    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (16)
    イベント (27)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR