topimage

    2012-08

    山桜のラウンドテーブル - 2012.08.23 Thu

    四人がけの丸型テーブルのサイズ決定が難しい最大の理由は、椅子の動きも含めた
    床の占有面積が長方形のテーブルに比べて大きいため住宅のダイニングスペース
    の広さ、動線、テーブルの周囲に置く台や棚などとの機能的な取り合い、といった
    ところでぎりぎりの設計を必要とするからだ。

    また、4人で食事するために最低限度必要な直径=1100ミリは、座ったり立ったりする
    ときに邪魔にならないように少し内側配置の4本脚デザインの丸型テーブルが安定性も
    確保しうるミニマムのサイズであることも改めて認識した今回の製作でした。

     
       RIMG0028_convert_20120823090747.jpg
       山桜 オイル仕上げ 1100φ×h 700 ¥165,000(参考価格)

    “すっきりが好き”、という施主様のご要望もあり、天板も柾目材にして全てに
    シンプルを心掛け、なかなかバランスのいいラウンドテーブルが出来上がりました!


       RIMG0024_convert_20120823101722.jpg
    脚部の構造は反り止めの桟がクロスになって木目に対しては45°に。 こういう場合の
    接合は桟の中に仕込むコマ止めが合理的で見た目もすっきりしている。




     
    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (16)
    イベント (27)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR