topimage

    2017-11

    ケンポナシのダイニングテーブルと椅子 - 2017.02.23 Thu


    ずらりと並んだこの子たちの製作で2017がスタート!



    ダイニングテーブルと食卓椅子5脚のご注文をいただき
    デザイン、製作しました。
    写真は4脚ですがお客様は5人家族で、木口側からもう一人座ります。
    椅子は余分に1脚作ったというわけです。

    20170223193724401.jpg

    年末に作ったベンチに続いて今年のスタートもケンポナシ=玄圃梨
    でした。
    鉋をかけるとキラキラと品の良い輝きを放つ美しい木です。



    20170223193722dc5.jpg

    またいいケンポナシの木と出会えるといいなぁ。

    スポンサーサイト

    タモ座卓 - 2016.07.09 Sat

    伊勢に住む友人が家を新築した。
    ダイニングのテーブルは座卓がいいと、またいくつか目の家具を注文してくれました。

    作り付けのTVボードがタモだっていうので座卓もタモに。
    20年くらい前に買った丸太の最後の残りで丁度いいサイズのが材料庫の奥に眠っていた。

    一枚板の小ぶりな座卓。足のデザインがちょっと凝ってるけど二人暮らしの機能的
    要望から自然に導き出された形です。

    20160708191401131.jpeg
    かわいい!と自分で言う。



    20160708191412b08.jpeg
    納まったね、ピッタリだ。とまた施主より先に言う。





    欅の座卓 - 2015.11.06 Fri

    材料支給、といって注文主の方所有の木を使っての製作依頼。
    注文家具製作の現場では時折あるケースです。

    この大きな欅の一枚板、それも2枚をお預かりしてお座敷机を
    作らせていただきました。

    手前の大きい方は1.2m×2.3m!板厚も70ミリです。
    杢の出てるような所謂銘木ではありませんが、すごい迫力で、
    当然相当な重さです。

    製作中に裏返したり、ちょっと位置を動かすのもチェーンブロック
    を使ってナントカって感じ。

    2015110609241939c.jpeg

    年輪幅の広い堅い欅で本当に体力勝負の製作でしたが、どうにか
    綺麗に仕上がりました。木目は大らかで伸び伸び。いいねこれも。
    オイルで拭いて完成!二つ並べてどうにか塗装室のキャパいっぱい。

    20151106092417ef5.jpeg

    注文主のお友達の皆さんにも手を貸していただき、
    先日納品させていただきました。

    6人掛かりで運び入れ無事に旧家の大広間に鎮座。ででーん!
    やっぱりこういう和の空間っていいな。
    年齢とともに和室が心落ち着くようになってくる、っていうのも
    あると思うけど、世の中全体としてもこの日本のオリジナルな
    美観はますます復権してくるように感じてるこの頃です。

    板を入手されてから丁寧に保管され計画通りにテーブルになって
    これからお仲間との酒宴や盆正月の一族集合の折の賑やかな時間
    に活用されて、この大欅もきっと本望だね。

    20151106092143ae6.jpeg


    そして日本の欅の次に工房にやってきたのは、なんとこれが
    アフリカ材のブビンガでした。
    育った彼の地の気候を感じさせる重厚で濃密な美しさです。
    勿論これも半端な重さではありません。

    チェーンブロックで吊り、上げ下げして組み立てたところ。
    これから天板の表面加工で、完成にはまだもう少し時間がかかります。
    注文主の方のあのお部屋に納めるの、、楽しみだなぁ。

    20151106092145052.jpeg






    欅のセンターテーブル - 2015.10.20 Tue



    日ごと秋が深まりゆく美里の森。

    いいお天気が続いてついつい雑木林の散歩も長くなりがちな気持ちの
    良い季節なのですが、注文製作の遅れ尚著しく(お待たせしている皆さま
    、すみません m(._.)m)、日夜製作漬けの毎日を送っております。

    注文主の家にあった古い座卓は、“親父が大事にしていた” という
    欅一枚板の立派なものでしたが、施された彫刻など古風な意匠が
    今の住まいに合わず居場所のない状態でした。

    今回ソファの前に置くテーブルをご注文いただき、材質について
    相談した際に、この座卓を再利用することになりました。
    (写真を撮っておけば良かったね)

    20151020062926ef5.jpeg

    4本の脚は使えませんでしたが、天板からテーブルの天板と引き出し
    の前板を取ることができました。
    ウレタンのクリアー塗装を削って黒の拭き漆で仕上げ、引き出しの部分は
    オイルフィニッシュにしてスタイリッシュなテーブルに生まれ変わりました。

    20151020062927de7.jpeg

    再利用してまた活用出来るのって、いいなぁ。







    フォールディングテーブル - 2014.08.11 Mon

    使っている時も畳んである時もカッコいい折りたたみ式のサイドテーブルを!

    …という注文を頂いて結構考え試作もして1台作ったのはもう10年以上前に
    なるかな。もちろん採算無視で工房の威信をかけた開発プロジェクトだったけど(笑)

    そのお客さんが大変満足して褒め、増産しろって言ってくれたんだっけ。

    その後個展に出してみたりしながら受注生産でポツポツと作ってます。
    ちょこっとづつ改良して初めのと比べると使い勝手も進歩したね。

    畳むとコンパクトで邪魔になりにくいから(?)
    新築祝いの贈り物にってのもちょこちょこありましたが。

    ブログ初登場…ってことは3年ぶりくらいか⁉


    201408110943149e0.jpg
    天板400×600 高さ680 タモ、ミズナラ 着色オイルフィニッシュ




    20140811094309cbb.jpg
    20140811094353af8.jpg
    20140811094353896.jpg
    201408110943531c2.jpg

    20140811094356535.jpg




    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (17)
    イベント (28)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR