topimage

    2017-11

    『棚』展 2016 の出品作品 総出し - 2016.06.02 Thu


    手仕事の工房展 『棚』。おかげさまで今年も盛況のうち
    無事に終えることが出来ました。

    参加工房の作家の皆さん、VOLVOXのスタッフ及びサポーターの方々、、
    そしてご来場いただいた皆様、貴重なお時間をいただき本当にありがとう
    ございました。

    遅くなりましたが、よかったらまた思い出していただけたら、と
    展覧会の写真をアップいたします。

    次の開催時にまたお目にかかれますよう!!




    20160602221347a2a.jpeg
    20160602221349867.jpeg
    20160602221350627.jpeg
    2016060222135282d.jpeg
    201606022213543de.jpeg
    20160602221447667.jpeg
    20160602221448967.jpeg
    20160602221450efb.jpeg
    2016060222145152f.jpeg
    2016060222145357f.jpeg
    201606022215397a5.jpeg
    201606022215402e9.jpeg
    20160602221541133.jpeg
    20160602221542838.jpeg
    20160602221544b59.jpeg
    20160602221638e42.jpeg
    20160602221639486.jpeg
    20160602221640723.jpeg
    201606022216420fd.jpeg
    20160602221644cec.jpeg
    201606022217525eb.jpeg
    20160602221752da8.jpeg
    201606022217547f2.jpeg
    スポンサーサイト

    展覧会 『器と鞄』 - 2014.11.13 Thu

    VOLVOXで今日11/13から始まった『器と鞄』を見に行きました。

    多気町片野で酒器や食器を薪窯で焼く陶芸家、横山欣二さんが、柿渋で染めた布で
    いろんなカタチの鞄を作る雅子さんと二人でコラボする展覧会です。

    しばらく展覧会から遠ざかっていたけど、大らかな豪気っぷりを感じさせる
    欣ちゃんの世界は変わらず健在でとても嬉しかった。

    作る器のカタチが頭の中に出来上がりいざ実際に轆轤を回して作り始めるときは
    楽しくてワクワクするんだってニコニコ元気に話すのも昔から変わらないなぁ。

    今風の洒落た感じの作風じゃ明らかにないけれど、眺め手に取るほどに感じられる
    味わい。やはり若い作り手には無い深みと重さがありますね〜
    ありがとう、欣ちゃん。
    いい刺激をもらえたし、なんか背筋が伸びてもっと自分も励もうって思いましたよ。

    来週火曜日まで。
    県内外に多くのファンを持つベテラン陶芸家だけど、横山欣二とまだ出会っていない
    人がいたらぜひぜひ見に来てほしいなと思います。

    クリック!→ VOLVOXのHP案内

    20141113194227a35.jpg


    20141113194230e70.jpg


    20141113194228521.jpg


    2014111319432262a.jpg


    20141113194324b92.jpg


    20141113194225568.jpg

    金土日はお二人で在廊されるそうですよ!

    皆様ぜひ『器と鞄』へ!!





    24時間イベント - 2014.07.12 Sat


    今日7月12日 午後2時から 明日の午後2時まで。

    VOLVOXで花のアーティストたちがライヴで作品を創るオールナイトイベントがおこなわれます。

    使われる花器は県内の陶芸作家さんたちのちょっと変わったフォルムの作品群です。

    また、その様子はUSTREMで24時間配信されますのでご遠方の方はそちらでもお楽しみいただけます。

    もちろん! お近くの方は是非ともご来場ください!!

    コアタイムは本日 午後2時〜6時 です。


    詳細はVOLVOXホームページにて

    SAWA-KUN on HANA-BACA 24hours


    SHIBORI COMMUNITY - 2013.05.09 Thu

            

              R0016043_convert_20130509091034.jpg


    先日、愛知県美術館で開催されていた藍絞り染めの作品展にお邪魔しました。

    SHIBORI COMMUNITYは、現在の名古屋市緑区に古くより栄えた伝統工芸、有松絞り
    の技法を継承しつつ、新しい表現に積極的に取り組んでいる作家さんたちのグループです。

    ホームページ→ SHIBORI COMMUNITY 

           R0016048_convert_20130509094043.jpg


    この日、在廊中の作家、大角洋子さんから、制作工程における膨大な手間と、そのひとつひとつが作品の
    微妙な表現につながっていることなど伺い、この手仕事の作品群が放つ風格やこちらの体に沁みこんでくる
    心地よい質感の理由がよく理解できた気がしました。 


    このSHIBORI COMMUNITYの作品展はこの秋、津のギャラりーVOLVOXでも開催が予定
    されている(10月17日から22日)のに先立っての訪問でしたが、ぐっと楽しみになってきました!


    あと三日 - 2012.12.28 Fri

    年内にどうしてもやっておかないと・・

    という気になる、というだけなんだと思う、ほとんどのことは。

    年が明けたら、そこがスタート。まっさらで始まりたい!去年のやり残しから・・なんて

    ということだけ、なわけだから、まあいいじゃない、そんなこと小さいことだ。目の前のことを
    とにかく一生懸命やるのに年内、年明けなんてそんなこと・・・


    そんな言い訳をぶつぶつと唱えながら、せっせと年内業務をこなしています。あと三日かぁ!


    トピックスをひとつ。

    もうしばらくたっているのだけど、年明け九日からのVOLVOX展2013にて
    いよいよ正式にスタートするギャラリーVOLVOXのホームページが、遅ればせながら
    めでたくも公開となりました!!

    ・・・とここでクリックして開くようにしたかったけど、なぜだかうまくいきませんで
    とりあえず、ご入力ください。 

    www.volvox-stnk.net   です。

    どうしてかな。こんどまたVOLVOXのウェブ顧問の石黒さんに聞いて再トライしますね。


    ほんとに多くの方々のお力添えをいただいて、いよいよ。

    催しの予約も入ってきてとても楽しみな2013のVOLVOX。

    ホームページをチェックして是非是非、催しに足をお運びいたければ嬉しいです。

    どうぞよろしくお願いいたします!!

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (14)
    椅子 スツール (12)
    ベンチ (3)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (7)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (6)
    製作雑記 (52)
    四方山Essay (17)
    イベント (28)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR