FC2ブログ
    topimage

    2019-06

    2019明けましておめでとうございます! - 2019.01.01 Tue

    皆様、新年おめでとうございます。
    穏やかな好天の下、2019年の幕開けとなりました。

    海岸まで歩いても20分足らずのところに住んでますが、
    初日の出を拝みに海に行くのはとても久し振り。一体何年ぶりのことかなぁ。

    今朝は少し遠い贄崎海岸まで、早起きして年初めの散歩となりました。
    ずっと昔の子供の頃に、(1歳から4歳まで3年間くらいだったと思う…)住んでいた
    懐かしい場所。

    2019010120151664d.jpeg

    これは昭和36年頃。贄崎のビーチで遊ぶ従兄弟たちに混ざって、中央のチビ助が僕です。


    20190101191216fc4.jpeg

    ちょっと早く着き過ぎて日の出まで30分ほど待ちました。
    でも夜明け前の空と海、なんて美しかったことか。
    寒さも忘れて魅入ってしまいました。

    2019010119121873c.jpeg

    月も浮かんだ空がだんだん明るくなって、、、

    20190101192318220.jpeg

    やっとご来光が。雲も殆どなくてとても綺麗な初日の出でした。
    浜辺も堤防も、人、人、人、、、沢山の市民が初日の出を見に来てるんだなぁ。

    2019010121015886d.jpeg

    ばったり出会った友人が撮ってくれました。
    防寒バッチリは良いけどこんな怪しげだったとは、、、

    201901011913119e7.jpeg

    帰り道に四天王寺の前を通ってお参りしました。津市が世界に誇る曹洞宗の古刹です。

    20190101191314407.jpeg

    家に戻ると帰省中の娘夫婦も起きてきました。
    毎年お参りしている丹生大師には遠征出来ず、ジャンボ干支でお馴染みの辰水神社へ
    彼らといっしょに初詣。

    今年のお正月休暇はあと2日。僕は飢えも凍えることもなく、
    読みかけた本でも読みながら、もうしばらくの骨休めとします。有難や。











    スポンサーサイト

    ちょっと余裕の2018年の瀬 - 2018.12.29 Sat

    2018年もあと2日となりました。
    年の瀬はいつも慌ただしく、ゆっくり一年を振り返ることも出来ず
    はーいタイムアウト〜と年が明けてしまうってのを繰り返してきましたが、
    いややっぱりこのままじゃいけないと、今年は早くから達観開き直りモード
    を心がけてきました。

    結果の本日29日を以っての仕事納めは自分としてはちょっと感動的。
    それに返って淡々と手を動かして来て思いのほか制作も進められた12月でした。
    心の余裕こそやっぱり大事だなぁ、、、なんていったい何年やって
    るんだって話ですけどね。

    さて、本当にいろいろな出来事が次々と自分にやってきた2018年、
    良いことの中にもトラブルあり、悪しきことには実に多くの気付きと学びがあると、
    つくづく思うこと多かった一年でした。
    でも、年が明ければ亥の還暦を控え、仕事への覚悟に向き合えたことは本当に良かった。
    木工作家には定年もないというか、マジこれからが本番と思っています。
    自分自身の制作にさらに集中して向き合うことが、自分というものを
    作ってくれた木工への恩返し、、なんてよく聞く台詞ですが、そのこと
    の意味が身に染みてわかる気がします。

    一つひとつ素材として出会う木とは、まさしく文字通りの一期一会。
    目の前にある一本の丸太、一枚の板と自分との関わりこそが、
    本当の意味でのローカライゼーションの基本なのだと思いますし、
    一人ひとりがそのことを意識していつもそれぞれの仕事が出来るように
    なれば、きっとそのとき人間は万物と調和してここに居られるんだと、
    そんなふうに感じています。木工はいつもそれを僕に教えてくれるのです。

    さて、いよいよ来年は個展(2020の春に予定)に向けての制作も本格的に
    始めます。加えて楽しみなオーダー制作も!
    心は淡々としつつ、、静かにやる気満々。

    20181230111212edd.jpeg


    今夜は米の研ぎ汁乳酸菌を作り、初めてお風呂に入れてみました。
    おぉ、このリラックス感。とても温まりお肌もスベスベになる優れた入浴剤になると実感〜


    皆様も一年ほんとにお疲れ様でした。どうか良き新年をお迎えください。

    ではまた来年もよろしく!ありがとう2018!!




     - 2018.03.28 Wed

    工房の北側の森の山桜。
    毎年ソメイヨシノと同じ時に咲きます。花がいっぱいで葉っぱは少し、、、
    もしかしてソメイヨシノか、とも思ったけど、今日来た友人によれば
    やっぱり山桜のようです。

    20180328223653fb8.jpeg

    とても綺麗です。

    お花見の酒宴、それも夜にってのは、昔から苦手だけど
    山の中に咲く山桜を春うららに眺めるのは良いものです。


    201803282236548f0.jpeg

    しかしなんとなく幹の方に目が行っては、いい板採れそう、、、
    などとついついヨコシマなこと考えてしまうワタシです。





    桜が散ったらもうあっという間に汗ばむ初夏がやって来ますね。
    梅雨の前に一度夏みたいになるあれのことを“フェイントの夏”って
    昔誰かが言ってたけど、そうだね。

    気持ちいい季節がやってきて僕も製作頑張るのだ ^ ^








    お正月雑記 - 2018.01.05 Fri


    新年おめでとうございます。2018年が始まりました。

    ここ三重地方では比較的に穏やかな好天の三が日でしたね。
    近所の神社やお寺の初詣、初参りも賑わっていたようです。

    毎年お参りしている丹生太師さんこと、多気町丹生の神宮寺成就院では
    昨年の台風の大雨で本堂に上がる階段脇の回廊が崩壊してしまい、
    再建の目処も立たないまま石階段も通行不能で
    なんとも残念な状態が続いていていました。
    https://iseshima.keizai.biz/headline/2879/
    在りし日の回廊。写真左側の白壁の建物。
    本当にいい風情でした。
    20180106071036548.jpeg

    神宮寺では折しも山門が400年ぶりの建て替え工事の為に解体されていたのですが、
    こちらは再建資金2億7,000が同地所縁の篤志家の方より寄進されていて
    順調に進んでいるようで、2年後と言われている落慶法要が楽しみです。

    https://mainichi.jp/articles/20171101/ddl/k24/040/132000c

    回廊再建もなんとかなるといいんだけど。
    図面はあるんだろうか、お金もいくらかかるんだろう、、、

    さて僕のお正月ですが、この初参りと3日の同窓ランチ会(これも楽しかった!)
    以外はほとんど家に篭って、ぬくぬくだらだらビール飲みながら
    大好きな音楽に浸って過ごし本当にゆっくり骨休めをさせていただきました。

    20180106075637bd0.jpeg
    ま、こんな感じね。
    ぬくぬくだらだらの師匠うちのグリとサバですが、
    そういえば今年は戌=犬の年だったなと
    昔々僕が子どもの頃うちにいた子たちを思い出して古いアルバムに
    その姿を探したのだけどあんまり写真遺ってなかったなぁ。

    20180106075639212.jpeg
    そう、ベル。物心ついた頃にいた子。とてもお利口だった記憶。

    20180106075640f27.jpeg
    ベルが居なくなってそのつぎのエル。垂れ耳の白い雑種だった。
    エルのつぎにいたのがドンだけどいい写真がなかった。
    妹が仲良しだったから彼女が持ってるかなぁ。

    2018010607564163a.jpeg
    最後のダイとアン。大安町から来たからダイとアンだったような。
    両親よりも長生きしてそのあと僕たちが引き継いで飼っていた。
    外に繋いでなきゃならないのが心苦しくて、この子たちが居なくなって
    20年くらい、犬不在です。
    でも、この頃周りの友人たちの飼ってる小型犬の姿を見ると、ちょっと
    いいなぁと思っているのでした。

    さて仕事始めは4日に予定されていた受注品の整理棚の搬入、、、
    はずでしたが、急きょ延期になり、まぁ今日も休んじゃおう、
    とたぶん工房開設以来初めてのお正月4連休となりました。

    年末の記事にある通り、あまりにギュウギュウに詰まった2017に
    燃え尽きたのか、、なかなかこの脱力モードから動き出せないまま
    です。

    でも昨日はなんとか仕事始めの恒例、工房近くの氏神さま、辰水神社への初詣
    をして、今年前半の製作予定の図面や材料の検討作業を始めることが出来ました。

    ありがたいことに今年も半分くらいは依頼製作の予定が埋まりました。
    やっぱり今年も自分の作品作り、木工家仲間の皆さんとの共同企画、
    volvoxの運営、、と盛り沢山な一年になりそうです。
    それも含めて一つひとつ、納得のいく仕事をコツコツと積み重ねていくのみ
    だなぁと思っています。

    また今年も新しい出会いがきっと次々とあって、自分の世界もまた広がって
    いくこともとても楽しみです。
    そしてその一つひとつと丁寧に向き合っていくことを心掛けていきたいと思います。

    ということで、2018newforest スタートいたします。
    どうぞ皆様、本年もよろしくお願いいたします!




    選挙 - 2017.10.16 Mon

    10月も後半に入りましたがずっとお天気優れず今週も雨続きの予報。
    木工にとってこれ本当に具合悪いんですよね、、、
    はぎ合わせや組み立てはまず出来ず、あれこれ段取りが狂ってしまいます。

    ってなわけで(?)選挙戦ニュースや動画をついつい観てしまいます。
    理念もなく政局ばかりの政治が続いて久しい中、
    ギリギリながら旗を上げた立憲民主党の登場は久しぶりにちょっとした爽快感。

    健全な資本主義社会の元で庶民が穏やかに暮らす社会を! と説いている
    枝野さん。うん、好感度高いです。
    保守派 (というか国粋主義者的なイメージだった?) 小林よしのり氏まで応援演説に登壇して、
    ワシは保守だが保守とリベラルは相反するものではない、安倍政権は保守じゃなくて
    単なる対米従属集団だ、などなど面白い演説していたけど。

    確かにこのリベラルの結集と言われる立憲民主党の主張って、戦後の日本社会を築いてきた
    かつての自民党政権下の政治理念に対して保守的なスタンスになっているわけで、
    小泉政権以来の新自由主義や安倍政権の軍事的覇権あこがれ主義こそ、その
    破壊者とも言えるわけで、もう保守とリベラルってレッテルは
    要らないというか邪魔なものだという気がしてきます。

    そしてこの選挙でまたあれこれ考えるにつけ、本当に意識を向けていなくてはいけないのは、
    政治がこれからの社会をどう作り、国民がそこでどう幸せな人生を見出すか、について
    そのクオリティを決めるのは結局僕たち一人ひとりの生き方、暮らし方においての
    ちょっとしたひとつずつの選択なんだということなんじゃないかと、
    やっぱりそう思うわけですね、僕は (もぅ、同じことばっかり言ってますね、いつも。ほぼ思考停止…^^; )。

    そういえば先日は久々に都会に出かけることがあったけど、
    人、人、人、、、人ばっかり見てました。

    週末の大都会の繁華街。
    普段は数人の友人とあとはサルとシカにしか会わない僕の生活空間から見えてないだけで、

    世の中にはこんなに人間が活動してるんだ、、
    ありとあらゆる商品、サービスが溢れている、、
    ここにいる人たちは何を感じてるんだろう、、って。

    そしてこの現代社会の実態に接し(笑)、政治に求められる理念と現実的未来設計能力についてなど
    改めて考えてしまったのでした。

    さてさて、もちろん今度の日曜日の投票には必ず行って僕も清き2票を投じてくるけど、
    結果がどうあれマイペースでコツコツやるだけさってところに、やっぱり戻るだけなんですよね。

    皆さんもそれぞれに日本の、世界の未来についていろいろ感じ、考えていらっしゃると思います。
    が、どうあれ必ず投票には行きましょうね。Let's Vote !!


    20171016085939b39.jpg





    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Yoichiro Yuda

    Author:Yoichiro Yuda
    家具工房NEW FOREST
    木工職 油田陽一朗
    〒514-2104
    三重県津市美里町家所4324
    TEL/FAX:059-279-3887

    カテゴリ

    家具工房NEW FORESTについて (1)
    作品の紹介 (0)
    テーブル (16)
    椅子 スツール (14)
    ベンチ (4)
    ワークデスク (2)
    キャビネット チェスト (9)
    TVボード (2)
    シェルフ (3)
    ベッド (1)
    その他 小物 (7)
    製作雑記 (56)
    四方山Essay (21)
    イベント (32)
    Volvox (17)
    未分類 (0)
    プロジェクト (1)

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2カウンター

    QRコード

    QR